HOME

香美市のことを知りたい方へ

 

kamimap

香美市は高知県中部の東側に位置し、平成18年3月に土佐山田町・香北町・物部村の3町村が合併してできた県内で2番目に広い市です。温暖な気候で山と川に恵まれた土地であるため、林業や農業が盛んな地域です。また、海から距離があり、標高が高く地盤も固いため、地震に強い地域でもあります。

そんな香美市の情報をまとめたサイトです。

 

 

香美市での暮らし

あなたはどんな暮らしをしたいですか?香美市には「町暮らし」「里暮らし」「山暮らし」の3つのライフスタイルがあります。 あなたのライフスタイルに合う地域を探してみてください。

 

kamimap

土佐山田町

JRの駅や市役所本庁があり、都心への交通アクセスも良い地域。大きな商業施設は無いものの、スーパーや薬局、病院などは特に困りません。不動産業者を介したアパート暮らしの人が多く、ネット環境も充実。自然遊びをする子供は少ないですが、公園などの施設は十分にあります。地域行事やご近所づきあいは都会と同じような感覚のため、マイペースな暮らしができます。

香北町

町と山の中間に位置し、バランスの取れた程よい田舎暮らしができるため、移住者にも人気の地域です。学校は少ないですが児童数は多いため、友達も作りやすい環境です。周囲の自然で遊ばせることもできます。ただ、そうした豊かな環境を守るため、地域の清掃やお祭りへの参加など、地域の一員として支え合う気持ちが求められます。アンパンマンミュージアムやキャンプ場もあるため、週末は親子連れで賑わいます。近くに病院や雇用の場が少ないです。

物部町

山に囲まれ、平家伝説や民間信仰「いざなぎ流」が残る神秘的な地域。土佐山田町から車で30分程かかり、周囲にお店も少なく、鳥獣被害も多いため、希望するライフスタイルが明確でなければ辛くなることもあります。ただ、それだけに自然環境は素晴らしく、ここの空気と水に感動して移住を決めた人もいます。近年は子育て世代の移住者が増えて、新しいコミュニティーが生まれていることも魅力です。小さな子供が畑仕事を手伝う頼もしい姿も見られます。